2018年01月16日

きまぐれUO日記:♀弓手用、2018年向け、コンポジ最終最適化対応装備の作成

Author:試作D型
-----


どうもダイです。

部屋の乾燥が激しい…(加湿器使って40%に届かない日が多い)

昨年12月はバタバタしていて、UOの装備更新とかも案だけ練ってあとはタイミング調整を図っておりました。
ようやく1セット、弓手向けのほぼ理想的な装備が完成したので、お披露目しようと思います。

先代の耐久値上げそびれた装備が削れてきたのと、アトランでの商売の結果、最高品質の部材を揃えられたのが今回の原動力になりました!


例によって長いので折り返します。
今回は特にちょっと長いかも;


最大の敵はルニックの引きが悪すぎたこと、でした(汗
posted by ダイ&エイ at 16:13 | Comment(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル討伐記録01:金骨龍

格闘家への道:金骨龍撃破報告

Author:試作E型
-----


エイです。
はじめての討伐記録になります。

討伐対象:金骨龍(パラゴン化したSkeletal Drake)
討伐場所:イルシェナー Ratman cave最奥

レギュレーション:特攻スペルブックあり、人/虎両方

昨晩、いきつけのPC酒場で金骨龍はどうだろう?」と言う話から、ためしに討伐しに行ってみました。
その結果を報告します。

その1:虎モード

まずは虎に変身し、いきなりいた金骨龍を相手にタイマンに持ちこみます。
格闘家への道:金骨龍撃破報告

オレンジペタルとトリンシックローズをもぐもぐ。

格闘家への道:金骨龍撃破報告
が、会場整理もそこそこだったため、ラヴァリザードあたりがちゃちゃを入れに来ます。
これは落ちついて処理。

ペインスパイクとストラングルがあるため、HPが90点を切ったあたりでは即離脱。
(ペインスパイクの効果時間中に包帯が巻けていたらそのまま続行)
分身がおとりになる(敵の足が止まる)ことがあるので、それも利用して回復を図ります。

虎モードだと分身以外にできることがないので、ブリードとLTが発動することを祈りつつ、分身を張りつつ殴ります。

格闘家への道:金骨龍撃破報告
あとドットまで来ました。ここで詰めを誤ると水の泡なので、慎重に、慎重に…

格闘家への道:金骨龍撃破報告
で、撃破!
討伐時間は6分強。スペルブックの特攻が効いている+マナコストに助けられた感じでした。
(なにせ虎の攻撃力では貧弱すぎる素手ダメージなので…)


その2:人モード

続いて変身を解除、格闘マスタリに切りかえます。
これで人モードの準備完了。

格闘家への道:金骨龍撃破報告

そしてすでに湧いてる2匹目の金骨龍。

さて準備完了!と言いたいところですが、骨騎士のパラゴンがうろうろしていたので、先に討伐。
格闘家への道:金骨龍撃破報告

効果の切れていたオレンジペタルとトリンシックローズをまたもぐもぐ。
これでタイマンに持ちこめる…

格闘家への道:金骨龍撃破報告

エネワンを張り、マナに余裕があればFist of Furyをセットしておきます。
(たいていは分身にマナが持っていかれるので、そこまで余裕があるわけではないですが)

格闘家への道:金骨龍撃破報告

そして先の戦術を徹底しつつ、削っていきます。逃げるときは分身も張りつつ。「分身を撒き逃げ」するイメージです。
原則離れるとHP回復されてしまうので、なるべく張りつきつつ倒したいところ。

格闘家への道:金骨龍撃破報告

そしてドットまで来ました。ここまで来ればブレスは怖くないのですが、彼の攻撃力は侮れません。
慎重に、慎重に…

格闘家への道:金骨龍撃破報告
で、撃破!
討伐時間は5分強。トラより早かった…
おそらく素手分が大きい+Fist of Furyのダメージが大きい(+恐らくレジ抜けが激しかった)ことが理由だと思います。

人モードの時はマナの絶対量が足りないので、分身がかなりカツカツになっていました。


とりあえず最初の討伐報告でした〜
posted by ダイ&エイ at 09:09 | Comment(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイルのスキルセットと特性簡易まとめ

Author:試作E型
-----


エイです。
さて、今回は我が家の格闘ガゴのお話(スキル編)です。

現在のスキル(2018/01/07時点)ですが、
格闘ガーゴイル:スキルセットの巻

Wrestling 120
Anatomy 115
Tactics 70
Healing 100
Chivalry 85
Ninjitsu 120
Resistspell 110


という構成です。
レジストスペルが110止まりなのは、PSCが高すぎるとからいう理由です(汗
今はレスリングも高いので、ふつうの近接職よりPSC代かかるのでは…


一言で言えば「格闘忍者」です。


格闘忍者のメリットしては、
・Mirror Imageによる驚異的な回避性能
忍術120で90%(!)という身代わり率があるため、分身が生成されている間の実質的な回避率が95%〜に。
この関係で、強敵相手への張りつきが可能になっています。
・マスタリの虎変身による嘘くさい火力
ブリードが通じる相手なら、素手での攻撃力差を埋めるだけのオートブリードアタックの攻撃力がある。
また、回避がごっそり増え、あまつさえ低確率ながら常時Evationが張られている状態になるので、防御性能もある。
火力がブリード主体になるため、格闘マスタリ型の苦手としている(はず)の「高物理/エネルギー抵抗型」の敵への親和性が高い。

格闘忍者のデメリットとしては
・命中を補うスキルがないため、命中をフルで稼ぐ必要がある
結果的に回避が失われがちになりますし、LSでのダイレクトダメージも期待できません。
・忍術マスタリを展開する場合、スキルが軒並み使用できず、偶然に左右されやすい。
SpM、騎士道スキル類も使えないので、実質分身してぽこぽこ殴るだけ、という…
火力は完全に錬金破壊のブレイサーのLTと虎のオートブリードアタックにかかってきます。
発動率いかんによってはまったくダメージが通らないこともしばしば。

ざっくりまとめるとこんな感じです。
かなり防御シフトな構成ですが、生存能力を重要視する格闘家との相性は良いと思っています。

また、この格闘忍者には2種類のモードがあり、それぞれ
格闘ガーゴイル:スキルセットの巻
・格闘忍者(人):格闘マスタリを展開し、忍術はミラーイメージの作成のみを行なう。格闘マスタリスキルや騎士道スキルなども適宜使用する。

格闘ガーゴイル:スキルセットの巻
・格闘忍者(虎):忍術マスタリを展開し、虎に変身後、ミラーイメージのみで戦う。各種スキルは軒並使えなくなる。

と言うような状態になります。

特性としては

・格闘忍者(人):格闘マスタリによる素手ダメージの大幅増加、加えて騎士道のエネミーオブワンなども加え、素手ダメージの最大化を図るタイプ。低物理抵抗相手には無類の強さと安定性を発揮するが、高物理抵抗相手には効果が薄くなりがち。

・格闘忍者(虎):忍術マスタリの虎変身によるオートブリードによる抵抗無視火力、回避増加/オートイベーション/騎乗速度移動による防御面増加のタイプ。高物理抵抗相手でも苦にしないが、ダメージソースが若干運まかせ。

という特性差があります。


そういえば、Rampageによる各種回復は、プロパティ上限を越えて機能するようなので、HP回復を積みまくっているタイプでも有効に機能します。
(例:HP回復20+Rampageによる+18で最大38/10secまでHP回復力が伸びる)


こちらでは主に格闘忍者(虎)を格闘スタイルとしてチョイスしています。

さて、次回以降、このファイトスタイルによる戦闘結果を逐次お知らせしていく予定です〜
posted by ダイ&エイ at 05:28 | Comment(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

(UOイラスト)ただいま乳酌(?)中。

ただいま乳酌(?)中。


Author:試作D型
-----


新年1発目のUOイラストですが、のっけからこんなギリギリな感じでお届けします(ぉ
モデルはいつもの♀テイマーです。

今回は装備パーツを描くのを忘れた部分も多くて、果たしてUOイラストなのかどうか定かではない感じになってしまいましたが、一応シチュエーションとしては、「どこかの場末の酒場で、酔っぱらって羽目を外しまくっている状態」ということにしてあります。

UOでは酔っぱらいが過ぎると、衣服を脱いでしまうという仕様があるため、あながち間違いではないとは思うのです。
(さすがに下着まで脱いだりしませんが)

イラスト自体は昨年の12/25から描き始めまして、完成したのが昨日の夕方。
都合11日ほどかかっていますが、間に年末年始の準備やら、他の記事の更新やらで結構時間が取られていたので、実作業時間はほかのUOイラストと大差ない感じだと思っています。

しかし、おっきな胸を描くのは楽しいなぁ…(何
(いや本来の絵柄はこうではないんですけどね!)


なおUO内部では、♀弓手の装備を更新したかったり、同じく♀テイマー側の幸運装備を改良したかったり、イベント用の装備をこしらえようとしたりしていて、あちこち装備パーツ集めに奔走している最中です。
(主な調達先はアトランです。今回は多少調達資金がかかってもいいから、最上級の品を集めてきています)

今年もUOライフを満喫するぞー

posted by ダイ&エイ at 07:38 | Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル向け装備作成

Author:試作E型
-----


エイです。

昨年末から準備していた、格闘キャラクターがいちおうの完成となったので、装備を公開したいと思います。
スキルなどは敵によって入れかえが生じる可能性があるので、また別の機会に…

出雲には偉大なる先人格闘家(現ジェローム首長)がいらっしゃいますので、その方のリスペクト、かつ被らないようにと考えた結果、ガーゴイル格闘家、ということになりました。
(以前、その方主催の格闘イベントにガゴ戦士で出たこともある、というのも一つの理由です)

格闘家はただでさえ少ないはずなのですが、その上でガーゴイルとなると、うち一人になるのではないかなと思っています。
(自分も格闘ガゴだよ!という方は御一報下さい〜)


と言うわけで折り返しです。


一般の戦士というよりは対人キャラのような装備に。
posted by ダイ&エイ at 21:50 | Comment(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする