2016年03月29日

体調不良日記(ぉ


Author:試作D型
-----

どうもダイです。
ココしばらく記事を投稿する内容に恵まれないため、更新頻度がガクッと落ちてしまっているため、日記でもつけようかと思います。

まぁ、タイトルが大体真実で、それが原因でネタ不足に陥っていたりするのですが…



[体調とか]


3月はD型、E型共に体調不良の嵐と格闘しておりました><

3月上旬は寒さから来る風邪、中旬になると花粉症のような各種粘膜の痛みや痒み、下旬は気温差が原因なのか、腹痛と体の猛烈なだるさ、頭痛に悩まされていました。

特に中旬後期〜下旬の体調不良は色々と複合していたため、中々思うように生活もままならない、と言う有様だったので、それこそBlog更新どころではない、という感じで過ごしておりました。
(それでもE型は記事1本更新していたりするのですが!)


花粉症はココ5,6年ほどで発症したもので、ソレまでは全く無縁だと思っていたのですよねぇ…
主な症状は、眼/鼻/喉のヒリヒリとした痛み+強い異物感クシャミや鼻水といった症状は少なめです。


下旬の体調不良は、主な症状として、腹痛+軽い下痢、頭痛、猛烈な体のだるさ、関節の痛みといった感じです。
とはいっても、熱は出ないという状況なので、インフルエンザかどうかも微妙に判断をつけることができず、大体1週間〜10日程度各種症状と格闘しておりました。

一番酷いときには、痛み止めを服用していないと日常生活をまともに送れないような感じでした(汗
今は大分軽快しております。

4月になれば気候も多少安定してくるので、花粉症にだけ気をつければ何とかなるのではないか・・・と踏んでおります。


[色々やってたこと]


引き続きチンピ(温州みかんの皮)の乾燥を行っていました。
とりあえず現在までで乾燥後重量が150gぐらいのチンピの元が都合4ヶ月の乾燥にさらされております。
昨年は梅雨時の対処を誤って、全滅させてしまったので、今年は湿気の多い時期は密封できる容器に保存してカビの繁殖を抑え込みたいなぁと思っています。
1年経てば立派な漢方になるので、ぜひとも目指したいところです。


お絵描きは別サイト側を相変わらずのペース(4週間に1枚の完成イラスト)で更新を続けております。
事実上、こちらに体力を結構取られた関係でBlog側の更新がおろそかになってしまった可能性が大きいですね(汗
なにせ体は一つしかないものですから…
(いやE型とあわせれば二つはあるのですが、E型も別サイト持ってますし;)


[その他ゲームとか]


オンラインゲームを離れて久しかったのですが、コミュニケーションも両立できないか?と色々考えあぐねた結果、5年近く離れていたウルティマオンライン(UO)に現在戻っております。


色々と変わっていた部分もあったのですが、残っている人は残っているもので、こちらからの視点ではちょっとした同窓会のようになりました。

我々のコミュニケーションの方法だと、他のSNSに居座るよりかはずっと意見交換とかしやすいので、しばらくはゲームプレイも兼ねて居座ろうかと思っている次第です。
(Facebookは現在ほぼ幽霊状態です。あの雰囲気にはアレコレ頑張ってみたけどついて行けなさそうです…)


ちなみにD型、E型ともに在住シャードは出雲です。


もしかしたら、今後UOのプレイ日記なんかも上げるかも知れません。



-----

…とりあえずはこんな感じでしょうか。
4月からはもうちょっとアクティブに動きたいなぁと思う次第です。

posted by ダイ&エイ at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

E型用マウスをLogicool G303に乗り換え。

IMG_20160322_152509.jpg

Author:試作E型
-----

エイです。

今迄のマウスがかなりへたってきてしまっていたので、新しくマウスの調査を行っていました。
用途はD型のマウスの時と同じく一般用途、ただし堅牢性に優れること…となると、
選択肢としては(結果的に)ゲーミングマウス(の中でもボタンが少ないこと)になります。

付帯条件としては、
・ゴム製の部分ができるだけ少ないこと(ホイール部分は妥協)

ゴム部分は加水分解してしまうため、長期間は使えないのです(汗

色々試した結果、最終的にはロジクールのG303を購入。
ちょうどアマゾンで10%セールをしていたのもあり、\5000を切る価格(\4974)で入手。

3/24追記:タイムセールと被った関係で、\4145になっていた様子…;

蛇足ながら、発注から18時間ほどで到着。(通常配送)
我が家の場所の利点を再確認する次第(何

[ボタン周り]
金属バネが仕込んである関係か、すごくクリック感は「はっきりしている」感じ。
若干重ためな感じがするけど、その分クリックは浅いので、誤クリックは少ない。連打も問題なし。

ホイールはカチカチ言うタイプ。特に不満点はなし。
個人的にはヌルヌル動くタイプの方が好みだけど、ホイールクリックをする事を考えるとこれで良い。

左側面のボタンは本体にかなり調和している感じで、誤クリックは極めて少ない。
ただ、調和しすぎていて普通にクリックする分にはちょっと押しづらい。
ブラウジング等では問題ないけど、咄嗟には使えないイメージ。

持ち方によっては、前側の側面ボタンが押せなくなるので注意。
(E型はかぶせ/つまみ中間な感じで、親指がだいぶ後方に来る)

[形状周り]
持ち具合は事前にヨドバシカメラ店頭で確認していた通り、かなり持ちやすい部類。
左右対称(但し側面ボタンが左側のみにある)の形状で、一応左手でも側面ボタンの誤クリックは発生しづらい感じにはなっている。

全体がプラ製で、溝が少ない構造のため、汗などが溜まりづらいのは高印象。
また、ホイール表面に凸凹が無いのもプラス。あるとメンテができないので…

重心はやや後方にあるため、前傾させての操作にはあまり向いていない感じ。
手首を中心に持ちあげる感じで調節する方法なら良いと思われる。

細かい点では、ケーブルに編み加工がされている関係で、取り回しがしやすいのもメリット。
引っ掛かりもなく、かなりクニクニ曲がってくれます。

IMG_20160324_133044.jpg

[反応周り]
非常に滑らか、かつ正確に動作します。
「ほんの少し」動かしたい時でもすっと動いてくれるのは良い所。

現在使用している布製マウスパッドとの相性は良い。

まぁ、これが必要なほど正確な作業はしないのですが(汗

[Linux対応関連]

Linux Mint 17.3(Mate)では、問題なく動作。
外部ドライバは存在しないので、イルミネーターなどはデフォルトのままになるが…
実使用上は、デフォルト設定のまま各種ボタンなども使用可能のため問題なし。

ただ、反応速度の調節は、Linux側の場合は「遅い方から2番目」にしておいた方が良い感じだった。
Windows側の場合は「遅い方から3番目」がちょうど良いので、統一するならどちらかの設定を変更する必要がある。

Linux側の場合、反応速度はxinputコマンドから行なうことになると思われます。


耐久性などはこれからの検証になるかとは思いますが、とりあえず2年ほど持ってくれれば良いなぁと思っています。
posted by ダイ&エイ at 15:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | コンピュータ:ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

震災以降の我が家の消費電力動向について

Author:試作E型
-----


我が家の消費電力について、とりあえずおおよそ5年分の集計が取れた(震災直後ぐらいからデータを保管し初めた)ので、
ちょっと纒めてみることにしました。

集計期間:2011(平成23)年4月〜2016(平成28年)2月
※明細表を無くしてしまった分が一部あり

グラフは以下の通りです。

電力グラフ.png

夏場および冬場は、気温によってエアコンをどれだけ使うかが大分変わってしまうので、年度ごとにバラツキが見られます。
夏場が暑かったり、残暑が厳しかったり、冬場が寒かったりすると、エアコンの分の消費電力がかさむためです。

それでも概ね年度を経るにつれて、消費電力が減少傾向にあるとは思います。
また、6月と10月はエアコンをほとんど使用しない関係もあって、右肩下がりで消費電力が落ちています。

一番消費電力の大きかった2011〜12年と比較して、2015〜16年はおおよそ20〜25%ほど消費電力が落ちている換算になります。

さて、その理由として、とりあえず覚えている限りで書き出してみます。

[通年]
・PCのパーツ関連の見直し
・PCのディスプレイのこまめな点け消し
・蛍光灯の本数減少とこまめな点け消し
・白熱球をLED電球に置き換え
・テレビの視聴時間の減少(2014年8月以降は使わなくなった)

[夏場]
・扇風機の活用
・遮光設備の活用
・間欠冷房によるエアコン使用時間の減少
・使わない部屋の気密性の向上

[冬場]
・湯たんぽの活用
・間欠暖房によるエアコン使用時間の減少
・作業部屋の統一化(主に灯油消費量に関係)
・使っている部屋の気密性の向上

等々。
細かい部分は色々とあるのですが、大まかに書き出すとこんな感じです。

以外と食っていたのが「蛍光灯」「冬場の暖房」、そして「テレビ」

蛍光灯は常時つけっぱなしにしていると、2〜3本でおよそ現在のPC1台分に相当する電力を持っていかれます。
冬場の暖房は、ハロゲンヒーターを使っていた時が一番食っており、その後湯たんぽに変更したことでかなり下がりました。
我が家のテレビの消費電力はおよそ50W強もあり、少なくとも視聴時間が減ったことによる電力の影響は蛍光灯2本程度に相当することに。
テレビは速報性のラジオ+情報量のインターネットでカバーできますし。

とりあえず、個人レベルでもこのぐらいは消費電力(エネルギー)を削減できますよ、と言うところです。

計画停電とかがあった(そして発電量が不足した)、と言うのを忘れないようにするためにも、とり急ぎ残しておきます。

posted by ダイ&エイ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験レポート、考察など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

(4コマ漫画)E型:蔵書はいつでも手元に欲しい

どこにでも本を設置する

Author:試作E型
-----

エイです。

久々の4コマになります〜
(イラストは描いてはいたのですが、4コマは昨年8月でストップしていました;)

今回は本のお話です。
今は荷物整理の関係で、だいぶ蔵書が減ってしまいましたが…
(処分したわけではなく、箱詰めしているだけですが)

PCの前にいる時はさすがに少ないですが、自宅内に限り、だいたいどこででも本を読みます。
外出先など、外界の情報が気になるところだと、安心して読めない、と言うのはあります。

4コマにも描いていますが、それこそトイレから、果ては浴室内まで。
今でこそ少なくはなりましたが、これで湯船に落した本は何冊もあります。
(水がかかる程度なら比較的多いので、どちらかというとやや普通の状態)

まぁ、さすがに別途集中を要する場合には、そちらを優先はしますが…
よほど考え事をしている時でもない限りは、だいたい本に手が伸びる状態です。

ただ、我が家には本棚と呼べるものが自室に集中している関係で、それ以外の場所だとどうするか、という問題が出てきます。
いちいち本を取りに行くのに、自室にとって返すのはあまり好みではなく…
して、その結果どうなるか。


だいたい予想がつくとは思いますが…
posted by ダイ&エイ at 20:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする