2017年06月25日

きまぐれUO日記:♀弓手の夏向けスタミナ210装備の作成2017

Author:試作D型
-----


どうもダイです。

ようやく引っ越しも一息入れられまして、こうしてPCの前に向かって作業ができるようになっております。
引っ越し疲れで体があちこち痛いのと、根本的には体力切れが深刻なことを除けば、まぁまぁ元気にやっております(汗

さて、そんな中、♀弓手の装備の更新をしばらくやっていなかったなぁ…というのを思い出し、昨晩〜今朝にかけて超特急で作ってみることにしました。
今夜のイベントに着ていく衣装も兼ねているので、大慌てで作らざるを得ず、結果として性能上は微妙になってしまいましたが、参考までに残しておこうかと思います。


例によって長いので折り返します。




さて折り返しです。


いつものように見た目の解説から参りましょう。

2017年夏向けスタミナ210装備


なんとなく夏らしい、涼しげな衣装を目指しつつ、弓手装備なのでスタミナ210、速度15(防具のみ)、武器ダメ100%(防具のみ)を達成したうえで、

「瞑想不可より瞑想可能のほうが涼しそうだよね!」

という、訳の分からない理屈によって、「全身瞑想可能」という縛りまでくっついてしまいました(何

その結果の見た目なのですが、チェイン胴をマザーオブパールで染めると、袖の長いニットセーターのようになることが判っていたため、それを軸に、なるべく見た目が重たくならない構成を…とあれこれ試行錯誤してみた感じです。

今回の装備は、SAクライアントのほうが見栄えがすこぶる良い、という珍しいケースになりました。
こっちのほうがボディラインが綺麗に出ていて、服っぽく見えるかなーと思っています。




-----

そして以下に、個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。
(今回はあまり参考にならないかも…)


2017年夏向けスタミナ210装備


画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定するうえでのキーパーツ
・緑枠が過去作成したことのある品の流用品(素体だけ拝借した半流用品も含む)

となっています。


まずは基本防具パーツ6種から。

・疾風のサークレット(半流用品
以前作ってあった、DEX3/スタミナ10のサークレットをVeriteで強化したあと、残りのプロパティを練成したものです。
今回はDEX3でピタリ150に合わせこめたので、ここは楽できました。


・ウッドランドネック
瞑想可能縛りを設けてしまったがために、新紫籠手(武器ダメ30%なんだけど瞑想不可)が使えなくなってしまい、そのしわ寄せがいったパーツになります。
幸いプロパティ的には余裕があったので、先にHeartWoodで武器ダメージを引く+理想の抵抗値になるまで素体を作りこんでから、残りのプロパティを練成しつつ、瞑想可能にしています。
(ここの瞑想可能は、ちょっとした小技を使うことにより、最終的に瞑想可能を含めて5プロパを超えさせることが出来ることを利用しています)
ここも材料費はほぼかからず、作成時間も15分ほどでした。


・速攻チェインアーマー
今回最もしわ寄せがいったパーツです。
装備パーツの観点から最後に作ることになったのですが、条件としての理想の抵抗値を引きつつ、スタミナ10を引くという部分が大変難航しまして、抵抗値の試行回数が1,700回ほどになってしまいました(汗
しかもスタミナ10を引いても、無駄プロパが多かったり、特殊素材強化に失敗したりと、あれこれ大変な目にあって、最終的にはこの無駄の多いプロパティで妥協することになりました><

スタミナ10/命中3%/装備条件-30%と引いている素体をValorite強化を施してから、マナコストと炎抵抗を練成(さらに瞑想特性を変更)しています。


・疾風の魔力ボーングローブ
家に余っていたHルニを1個だけ潰して、INT4/スタミナ10/スタミナ回復3と引いてきたものをベースに、先にB革で生強化を施してから、残りのプロパ+瞑想可を付与しています。
ルニ30chで運よく出てきてくれたので、作成時間も短かったです。


・疾風の魔力ドラゴンタートルアーム
珍しくBルニの一発作成品です。
元々瞑想可能装備なので、とりあえずダブルワード指定の魔力/疾風としておけば、スタミナ10とマナコス8は引いてこれるかなーと期待していましたが、その期待に見事答えてくれました。
(15ch分しか使ってないので、試行回数2回だけ!)
抵抗値選別だけ少し時間を取られましたが、これも楽な部分でした。


・言霊の速攻ドラゴンタートルレギングス(キーパーツ
今回唯一投入した、AF伝説級の品です。
マナコストが2%ということを除けば、十分すぎるプロパティ構成なのと、チェイン胴に合わせるとうまいことパンツの部分が隠れて、生足が見える面積が増えるのが採用理由となりました。
(レザースカートや虎ショーツでも良かった気もしますが、それらのスタミナ10の天然防具が無かったので、仕方ないところです。)




ここからはアクセサリとその他装備です。

・疾風の殲滅指輪/流血の速攻ブレスレット(共にキーパーツ
新紫籠手で武器ダメージを稼げない以上、スタミナ210+武器ダメ100を叩き出すためには、ダメ35%の速度リングを2丁都合つけつつ、どこかの防具でウッドランドを選択する必要がありました。

幸い家にこういうプロパティのものが眠っていてくれたので、今回放出することにしました。
指輪は短命なので自分しか使わず、ブレスレットもまぁ、使う人が居るんだか居ないんだかというものなので、供養も兼ねています。


・守りのイヤリング(毒)/卑しき矢筒(冷気)/Duelist's Edge(どれも過去流用品
どうしても不足している抵抗値を補うべく、守りのイヤリングは古いお着換え用衣装からはぎとりました。
卑しき矢筒は毒と冷気の2種類を保有しているので、抵抗値合わせのため冷気版を今回拝借しています。
タリスマンは下手に変えると最終性能がごちゃごちゃになるので、これで統一しています。


・靴/忍者皮帯

オシャレ小物です。足元がすっきりするため、エルフブーツではなくこちらを選択してみました。革帯は、胴体周りが寂しかったのと、ウッドランドベルトとの組み合わせが今一つだったので、こちらにしてみました。
(BAFの革帯を貰おうかとも考えたのですが、そこまで費用を出す余裕はあまりなかったり…)



-----


以上、各装備の解説でした。

なお、トータル性能は以下のような感じになっています。

2017年夏向けスタミナ210装備


HPとマナがちょっと心もとないですが、抵抗値は71/71/70/71/76となっていて、瞑想可装備の必要最低値を何とか達成できました。

マナコストは十分達成、スタミナは216まで行っているのと、命中が43%とちょっと中途半端な感じは否めません。

全身瞑想可能なのは面白い構成になったのですが、何せ自分のところの♀弓手は、エルフ+INTも瞑想スキルもろくすっぽないので、瞑想可能にする恩恵がほとんどなかったというのが、作ってみてから思った事でした><
また、瞑想可装備だと、スタミナ減少抵抗が少なくなるので、予想以上にもろい感じになるかと思っています。

まぁ夏限定装備という事で、そんな感じでもいいかーと妥協してはいますが!



さてさて、後は今日の夜のイベントを無事終わらせることが出来るのかどうか、そこが重要だ…

posted by ダイ&エイ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451185177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック