2018年03月11日

きまぐれUO日記:♀弓手用、某コウテイペンギン風アーマーの作成(籠手なしダメ100試作型)

Author:試作D型
-----


どうもダイです。

気温の寒暖差が激しく、体調不良の沼からなかなか抜け出せません(汗
先週末に激しい体の痛みに襲われてから回復傾向にあった体調も、2日前ぐらいからまたおかしくなってきてしまっていて、日々の作業予定の構築が大変です><

…それはさておき、先日アトラン便に便乗させてもらったので、その間に買いためておいたキーパーツを使って、♀弓手用の装備をこしらえてみました。
プロトタイプゆえ、今回は仕様がやや抑えめの部材を使っています。
当初の見た目予想より斜め上に行ってしまいましたが…^^;


例によって長いので折り返します。




さて折り返し。


まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

コウテイペンギン風アーマーの作成。


もうひとこと。「〇ものフレンズ」のコウテイペンギンみたいな見た目、としか言いようのない感じです。
(SAクライアント側では普通の恰好ですが、2Dクライアントではかなりいい出来なのではないかと思っています)

最初は全身ハンターグリーンで固めて、甲殻類的なカッチカチテッカテカな装備を考えていたのですが、色合いがイマイチだったのです。
それで他の色を探していた時に、ふっと「胴体だけ肌色っぽくしたら面白いかな?」と染めてみたら、なんとなくそう見えちゃったため、急遽色合いの方針転換という事になりました。

実際の色ですが、頭、腕、靴、矢筒がクリンナップ染料のリフレクトシャドウ、脚が同ダークボイド、首がトクノ1期のファイアオレンジ、手が黒色の自然染料、胴体とベルトが標準色の自然染料となっています。

やはりこういう色合わせには、TCへのコピー機能が大変ありがたいですねー

ちなみにパーツとしての特筆箇所は、「武器ダメ籠手/武器ダメマントなしで、武器ダメージ100%を捻出」の1点ですね。
スタミナ210や速度25%は、うちの弓手の第4世代装備としては標準搭載となっています。



-----

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

コウテイペンギン風アーマーの作成。


画像にも書きましたが

・ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
・緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
 (素体や改良しただけの途中品も含む)

・オレンジ枠が入手手段や価格などが特別かかった品
・赤枠が、作成過程に問題がありすぎたパーツ

になっています。


まずはメイン装備6種から。

・レイブンヘルム

これは防具としては最後に作ったものです。
Heartwood製で、とにかく高品質で炎抵抗がそれなりにあり、武器ダメを引くまで作りまくりました。
最終的には40回ぐらいの試行で出来上がったのですが、武器ダメの引きがものすごく悪いことを痛感しました…
(40回ぐらいの試行回数のうち、武器ダメが出たのはこの1個だけ)
あとはてんぷら振って、お決まりのプロパを練成して完成。


・疾風のウッドランドネック(問題児
今回の超問題児です。
当初はAshルニックで、”「DEX3/スタミナ10ないしスタミナ10」を引き、それに残りプロパを練成して、最後にHeartwood強化で武器ダメを引く”というプランを立てていたのですが、これがまた武器ダメが引けない引けない;
都合強化成功品が20個を超えている(うち6つは匠の地金使用品)のですが、命中ばかり出てきて武器ダメージが1個も出てこなかったという有様。
アトランから仕入れてきたAshルニも700chぐらい潰したので、目標値をOakルニックで出るDEX4へ引き下げたのですが、それでも武器ダメがサッパリ引けない状態が続きました。
最終的にこの首が出来上がるまで、Oakルニックも600chぐらい潰したのではないかと思います。
ただし、こいつは改良→強化→練成のルートを通ったため、匠の地金は使用せずに済みました。
(ハズレ品側で結構使っているので、本末転倒なのですが…)


・悟りの速攻ウッドランドアーマー(キーパーツ
今回の装備を作り切ろう!と決意したきっかけのパーツになります。
アトランで出ていた、スタミナ10系ですでにHeartwoodで武器ダメージを引いている素敵防具です。
プロパティの付き方はまずまずなのですが、このパーツを買う手前でもHeartWood強化による武器ダメージ引きがサッパリ出ないことを味わっていたので、迷わず購入決定となりました。
これに関しては、元々ウッドランドアーマーが使いたかったのもあったのが幸運でした。


・速攻プレートアーム

珍しく銘が入っていない作成品なのですが、それもそのはず、これは過去腐り家から発掘された品だったりします。
いつか使うかなーと思いつつ、丸1年以上寝かせてしまっていたものを引っ張り出してきてみました。
DEX3というのもあったのですが、能力値+2までなら、スタミナ10でも残りプロパが全部最大まで練成できるので、今回はこちらをチョイス。
Goldで後強化を施していますが、ウッドランドで地獄を見たので、匠の地金を大人しく使いました…


・悟りの速攻ボーングローブ(キーパーツ
これもアトランで見つけたものを買ってきたものです。マナこそちょっと低いですが、マナコスト10ってのが今回の肝ですね。
ウッドランドアーマーと合わせると、丁度2パーツでマナコスト16を稼ぎ出すため、ウッドランドのうち1パーツにマナコスト練成不要ということになり、先のウッドランドネックの支出をかなりの量抑え込んでくれています。
(一応秩序エッセンスは大量に仕入れてきたのですが、まぁ他に使いますし!)
抵抗値は足りているので、強化は行っていません。


・悟りの速攻ボーンレッグ(過去流用品
今回唯一の過去流用物です。
昨年春先に作った黒セーター装備(旧)の足パーツを持ってきました。
ボーン足のスタミナ10品は、とにかくうちの♀弓手には必須パーツ状態なので、これより上位の品も1,2個キープしています。
今回は装備パーツの質を均質にする目的で、やや下位のこのパーツの出番となりました。
こいつも素材強化はしていません。



ここからアクセサリとその他装備。

・指輪(キーパーツ
アトランで見つけ出して購入した、短命ながら弓手に必要なプロパがこれでもかと入っている代物です。
ポーション強化がちょっと不要ですが、残りは全部有用なので、今回投入となりました。


・疾風のブレスレット
こちらは家に眠っていた、いつぞやのDOOM辺りで拾ってきた品になります。
元はDEX4/スタミナ5/命中5/速度10の状態で、それに残り武器ダメをつけて命中とDEXを引き上げて完成となっています。


・卑しき矢筒
物理抵抗版のものを、流用元を増やすべくアトランより調達してきました。
抵抗値的には炎矢筒がやはり良いのですが、それだと流用が激しくなったときに色合わせとかが問題になるので、色合わせを好きに行える矢筒を1本キープしておきました。


・ブラックソンの紋章入りウッドランドベルト
出雲で何故か妙に安く売られていたものをキープしたものです。最初からBless済みでした…
これも色合わせの問題で、予備が1枚ぐらい欲しいなーと思っていたところだったので、大変ありがたかったです。


・Elder Detective of the Royal Guard [Replica]
通称INT3靴です。相変わらず名前が長い…
INT4靴の在庫切れだったため、家に残っていたINT3の方をもってきました。


・Enchantress' Cameo(キーパーツ
前回の装備より使用しているカメオです。
言わずもがなのシャドウガード屋上の目玉AFですね。
地味に耐久値回復もあって至れり尽くせりです。


・Wamap's Bone Earrings(特別な品
これはアトランで見つけた、ちょっと中古だけどその分お安かった、ドラゴンタートルプロテクトのイヤリングです。
ヘルプ狩りなどでドラゴンタートル湧きに行くケースも結構多いので、これがあると多少は壁もできるかなーという思いで購入しました。
耐久値が削れるのがアレなので、ドラゴンタートル戦以外では外しておく予定です。


・上質和弓(特別な品
前から作ろうと思っていた、ガトリング和弓を1本こしらえたので、ついでに公開です。
本当は冷気ネオンが欲しかったのですが、なぜか出てくるネオン和弓が、毒6本、エネ2本、カオス1本というひどい偏りだったため、エネルギーで作ることになりました。
なまくら砥石で武器ダメージを外したのち、各種プロパティを限界まで詰め込み、最後にAshで強化して完成です。
…実はもう1本同じのを作って、強化失敗したんですけどね!><
(地金は意地でも使わなかった)

なお、プロパティのイメージから名前をYM-X RAIJINと名付けました。
ダブルショット時に荒れ狂うLTと遠距離ボーナスの、合計6回攻撃はとても使っていて楽しいです。




-----

ふぅ…
長くなりましたが、各装備の簡単な解説でした。

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(今回は武器を装備していない状態での撮影です)

コウテイペンギン風アーマーの作成。


DEX158、スタミナ215/HP139/マナ107と、ほぼ手前の黒セーター改と同じ数値になりました。
DEX158/スタミナ215というのは、こちらの耐性120に対して、EI120のカースを貰ったときにもスタミナ210を維持できるギリギリのラインなので、今回何とか死守したかったのです。

マナコストは47%と中途半端ですが、実はうちのスキル構成だと、マナコスト47%で丁度SpMのブレークポイントが存在するため、これでも良かったりします。

全体抵抗値は、97/79/80/92/83(抵抗強化を入れて実抵抗75/75/71/75/80)と、やはりかなり過剰になっています。
各種回復プロパは、HP4/スタミナ7/マナ8と、まずまず確保できました。ステータス回復はどうしても伝説級のプロパ具合に依存してしまうのが悩みです…

この世代の装備として、防具で武器ダメ100%、速度25%を稼いでいるので、武器へのしわ寄せが最小限で済んでいるのが特徴です。

あと、幸運40は気休めです(汗
裁縫パーツをS皮で強化すれば、あと80はプラスできますが、匠の地金2chつかってそれってのも切ないなと思い、今回はしませんでした。




さて、これでどれだけ戦えるかの検証をしつつ、PUB99を迎えることにしよう!

posted by ダイ&エイ at 16:31 | Comment(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]