2016年09月08日

Krita3.0.1で、Princeton PTB-S3BKが問題なく動くようになりました!

Krita3.0.1でPTB-S3BKがまともに動くように!


Author:試作D型
-----


どうもダイです。
ちょっと記事間隔が空いてしまいました;


先日ですが、Krita3.0.1がようやくリリースされまして、公式サポート外のペンタブの挙動も大分改善(誤動作の回避策が取られたらしい)された模様だったので、早速試してみることにしました。

今度こそ動いてくれ…
でないとHUIONのペンタブ(HUION製品は公式サポート品)あたりに買い替えないといけなくなってしまう;

なお、我が家のペンタブ環境は以下の通り。

OS :Windows 10 Pro 64Bit
Tablet :Princeton PTB-S3BK
Monitor:QNIX QHD2710R
(モニタはFHDデュアルからシングルWQHDに換装しています)










で、とりあえず結果なのですが、ちょっと設定をいじくってやれば、うまいことクラッシュもせず、筆圧検知もしっかり効くことが判明しました!


以下に我が家のマシンで行った設定を残しておきます。
(メモ程度の上、これが確実に正しい動作か、と言われると苦しいので、参考までに…)


Krita3.0.1でPTB-S3BKがまともに動くように!


・[設定]-[ツールバーの設定]を選択
・利用可能な操作一覧から、[ペンタブの筆圧を使用する]という項目を適当なツールバーに登録する

・ツールバーに追加されたボタンをONにする



これだけだとうまくいかないことがあり、追加で以下のことをしてやると、我が家の環境の場合うまくいきました。

・Ctrl+Shiftを押しながらKritaを起動させる
※一回でうまくいかないこともあるので、その時は数回起動と終了を繰り返してみる。

これで無事筆圧検知が正常に動いていることを確認できました。

2.9.6.1以降からずっとこのクラッシュおよびペンの筆圧が効かないバグと格闘していたので、本当に長かったなぁ…と思います。


これで思う存分ペンタブレットの予備とかも酷使できるし、Kritaも最新版の機能を使えるので、大変うれしいことです。
とりあえずは3.0.1での環境を整えつつ、お絵かきを進めたいと思います。




※余談。Linux側に関しては問題ないと思うのですが…
 諸事情により環境をちょっとクラッシュさせてしまいまして、まだ復旧させていないのです(汗
 そのため、3.0.1のLinux側の動作は未検証です。すいません;

 Windows10環境も安定してきたので、そろそろLinux環境の再構築を行わないとなぁ。

 いまちょっとゲームがメインになっているため、なかなかLinux側で作業しっぱなしというのが難しいというのも、復旧が後回しになっている原因でもあるのですが…


posted by ダイ&エイ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

2016年7月のディスプレイwishlist:D型のメインモニタ向け(追記アリ)

※2016/07/23 追加で調べたものをいろいろと追記。


Author:試作D型
-----


どうもダイです。

ここ数日、ちょっと調べ物をしていました。
自分のマシンに使用しているディスプレイなのですが、現在NEC MultiSync EA231WMi+中古のNEC MultiSync LCD1990SXiを使用しています。

しかし現状、Krita2.9.6.1以降で、ペンタブレットのマッピング時にKritaがクラッシュするため、ちょっと問題があると感じている次第です。
かつ、中古のディスプレイはもう寿命間近(液晶焼けが激しい)、メイン側も購入から6年経つので、そろそろサブに落としてあげたいところ…という状況。
なおかつ消費電力が少々高いのも買い替えるかどうか悩んでいる点になっています。



…というわけで、とりあえず条件の洗い出しからスタート。


<要求条件>
・解像度はWQHD(2560x1440)が望ましい
・できれば27インチ級
・IPS系列の駆動方式である


4kではドットピッチの関係で逆に見づらくなるし、ドットピッチを確保しようとすると40インチ級が必要になってPCラックに置けなくなるのが最大の問題になる。
あとUOもプレイしづらくなるし、現実的にはグラボも多少良いものに換装してやる必要もある。
できればWQHDでも、ドットピッチを考えると27インチ級のものが良い。(現行メインモニタがFHDで23インチであることから、23〜24インチではだいぶ見づらくなるはず)
IPS系の液晶でないとお絵かきには厳しすぎるので、当然IPSを選択。(AHVA辺りは妥協点)


こうした要求条件をもとに候補を絞ると、以下のような感じに目星を付けることができました。
(価格などは調査日である2016年7月7日〜10日の時点のものです)

・JAPANNEXT JN-IPS2716WQHD
参考リンク http://japannext.net/?page_id=3712
 本当に必要最低限のIPS系WQHD液晶ながら、特価で28,990円(税込み、送料800円)というのは驚異的な価格設定。一応10bitカラーらしい。
 しいて言えば、VESAマウント位欲しかった;

・DELL U2717D
参考リンク http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=dhs&cs=jpdhs1&sku=210-AHPC

 現在DELLの直販オンリーの品。47,800円(税抜き、送料込み)ながら、必要な機能は大体全部入っている。
 消費電力がかなり抑えめなのもポイント。

・BenQ GW2765HT
参考リンク http://www.benq.co.jp/product/monitor/gw2765ht/specifications/

 多少古いモデルなのだが、フリッカーフリー搭載、10bitカラー、レガシーポート搭載で46,800円(税込み、送料込み)というのは手ごろである。
 消費電力は少々多め。

DELLとBenQに言えることなのですが、D型のグラボ(ELSAのGTX750Ti)だとディスプレイポートが無いため、できればグラボも新調したいところなのです。
(換装先としてはGTX1050もしくはRX460がねらい目)
※BenQのディスプレイはDVIで接続すればよいかと思いましたが、どうもDP接続でないとWQHDにならない様子。

また、JAPANNEXTのディスプレイは、DVIとHDMIしか搭載していないために現行グラボで済むので、本当に圧倒的なコストの安さを発揮するのですが…

現実的には買い替えた場合、グラボを新調できる8月中旬まではHDMIで接続しつつ使い勝手を調査、それ以降はグラボを買い替えるということになるのかなぁ?


ちなみに、Krita3.0.1で修正予定の”マルチモニタ下の”安”ペンタブレットの挙動修正”いかんによっては、買い替えなくても済むというのはあったりします。
こちらは7/15リリースらしいので、それまでは静観していたほうが良いのかもしれないなぁ…

2016/07/23追加分:Krita3.0.1は7/25にリリース日が延びてしまった;


とりあえずはメモとして残しておきますが、果たしてどれから買うのか、もしくは買わないのか!?


※2016/07/23追記分:


韓国の製品で、良さそうな品を見つけた。

Pixio PX274
参考リンク:https://www.buypixio.com/products/px274(直販ページ)

amazon.co.jpで7/15発売の品。(海外では6月半ばに発売)34,344円で、基本的な仕様は満たしている。
フリッカーフリー&ブルーライト低減はついている模様。
(※amazon.comでは限定セールで$249.99になっており、送料込みで30,000円少々ぐらいだが、うーむ)
JAPANNEXTのディスプレイを買うぐらいなら、こちらのほうが良いかもしれない。
ちなみに液晶パネルの型番が判っている珍しい品。(AUOのAHVAパネルらしい)
sRGBは100%カバーしている様子。あと地味に10bitColor。


CROSSOVER 2799 IPS AdobeRGB
参考リンク:http://www.crosslcd.co.kr/main.html?tmp=product&pg=2799ips(※全部ハングルなので注意!)

同じくamazon.co.jpで並行輸入品で売られているのを発見。キャリブレーションの効くディスプレイとしては38,930円ととにかく破格。
ディスプレイの基本性能も悪くなく、AdobeRGB99%、sRGB100%、10bitカラー、フリッカーフリー&ブルーライト低減と一通りそろっている。
LGのAH-IPSパネルなので、液晶パネルそのものは比較的一般的な代物であると思われる。
ちなみに価格的には、韓国本国を除くと、JPの並行輸入品がほぼ世界最安値のようだ。

このほかに、eBayでQNIX QHD2710R DP MULTIというこれまた韓国製品のディスプレイを発見。
最終的にはこれを購入したのだが、その顛末とレビューについては別の記事で。

posted by ダイ&エイ at 16:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

SIMフリースマートフォンのWishlist(端末編)

※2015/09/26 端末(主にZenfone周り)の現状について判明したことを追記。(試作D型)


E型@イナムラ総研です。

台風による大雨は、幸いにしてこちらにはあまり影響はでませんでした。
…とは言っても、他所での被害を考えると、あまり嬉しくはないのですが;
家ががたがたなので、どちらかと言うと土地よりも家が先に問題になるのかなぁと思ったり。

さて、話はちょっと逸れまして。
E型がメインで使っている携帯端末の縛り(3年)が切れるため、通信環境の見直しを行なおうかと思っています。
モバイルWiFiルータとして頑張ってきてくれたPortusですが、さすがに通話部分がPHSと言うのがかなり厳しくなっています(我が家の環境だと音声が非常に繋がりにくい)
あとは…Willcomが消滅してしまったため、もう使い続ける理由が無い(と言うか移管先の関係で、すぐにでも離れたいレベル)と言うのもあります。

と言うわけで、縛りが切れる段階で単純に解約するか、MNPで移動するか、と言うところで検討中です。

で、目下の問題は「現在の携帯キャリアのどこにも属したくない」と言う点です。
幸いにもSIMフリーの端末も少しずつ出てきているようなので、この選択が可能になったのは嬉しいところ。
MVNOの業者もそれなりにプランが揃ってきているので、「SIMフリー端末+MVNOのSIM」と言う形で考えています。


長くなりそうなので、まずは端末から。
携帯周りはあまり調査していなかったので、半分ぐらい素人ですが…(汗
※とりあえずPCと同じイメージで調査しています。

■要求条件(メイン)
・コアスペック:Snapdragon 410相当〜 メインメモリは2GB程度欲しい
x86系(Intel Atomしか無いが)があるならそちらも候補。
・ストレージ:eMMC 16GB程度(8GB程度でも問題はないが)。外部ストレージに対応していること
・画面解像度:HD 720p(1280x720)〜
・通信:LTE対応なら問題なし。国際版を考慮に入れるので、Band1/3/8に対応していれば最低限。
・OS:Android 4.4以降(継続アップデートがかかることが望ましい)
・その他:カメラはある程度のものが欲しい(D型がデジカメ代わりに使いたい)
・価格:\30,000以下(できれば\25,000程度で抑えたい)

■要求条件(サブ)
・コアスペック:Snapdragon 400相当〜 メインメモリは1GBで問題なし
・ストレージ:eMMC 8GB程度あれば十分。外部ストレージに対応していること
・画面解像度:qHD(960x540)程度
・通信:LTE対応なら問題なし。使うSIMの都合上、国内3Gのみでも何とかなる
・OS:Android 4.4以降(継続アップデートがかかることが望ましい)
・その他:カメラはある程度のものが欲しい
・価格:\20,000以下(できれば\15,000程度で抑えたい)

具体的な用途がいまいち確定できない(確定しているのはメールとブラウジング、カメラぐらい)ので、かなりアバウトです。
ただ、あんまりオーバースペックなものをチョイスしてもコストが嵩むし、アンダースペックだと使い勝手の問題が出るので、まだ何とも言えない状態です。

絞り込みに数日かかりました…
posted by ダイ&エイ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

WishList的な2015年グラフィックカード、ディスプレイなどの選定調査ログ

Author:試作D型
-----


どうもダイです。
暑さのピークは過ぎたのだろうかという、ようやく平年並み程度の暑さになって幾分過ごしやすくなっております。
このまま台風も余り直撃とかせずに平穏無事に過ぎ去ってくれればいいのだけれど…


さて、タイトルや過去数回の記事にちょろっとだけ書いていたりしていた、E型用のグラフィックカード新調にまつわる調査結果なんかをログとして残しておくことにします。
誰かが後で見たときに少しでも参考になれば幸いです。

※あくまでログなので、まとめ不足だったりしますが、ご容赦を。


意外と決め手にかけるのが悩みの種。
posted by ダイ&エイ at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ある意味wish listのようなディスプレイ乗り換え用調査

Author:試作D型
-----


ここ数日なんでか知らないけれど弱っちゃっているダイです。
こんなに精神的に不調で、何をするにもおっくうになっているのは久しぶりですねぇ;


そんな日々の中、ちょっと現状の液晶ディスプレイについて色々調査していました。

具体的な理由としては、そろそろE型のディスプレイが限界(2年前に買った中古のNEC Multisync LCD1990SXi)
というのがありまして、それの代替わりとなるべく何か良いディスプレイは無いものかと調べ始めたのがきっかけです。
 これに関連しますが、現在E型が長年利用しているペンタブレット(Intuos3 PTZ-630)がこちらもそろそろ寿命なのですが、次にペンタブレットを買い換えるとなると、実質入力範囲が16:9に変化させざるを得ないため、ディスプレイを変更するなら芋づる式に変更しないと大変不便な動作になるというのもあります。
 (一応D型自身が3年近く16:9のディスプレイに4:3のペンタブレットという構成でお絵かきをしている実績(?)がありますが・・・)



・・・まぁ、とにかくそろそろPC環境も新しくしていかないと、各パーツの寿命に怯える事になるというのが妥当な話でしょうか。



というわけで、個人的な備忘録とややこしい液晶ディスプレイ選びの苦悩をちょっとまとめてみようかと思います。
続きは折り返し。

とにかく見極める情報が多く、流れている情報が少ないのが問題;
posted by ダイ&エイ at 19:56 | Comment(0) | 色々備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする