2017年04月09日

気まぐれUO日記:出雲馬上槍試合(乱戦)に出場してきました!

第6回出雲馬上槍試合(乱戦)の記録


Author:試作D型
-----


どうもダイです。

昨晩になりますが、地元出雲シャードのニューマジンシアにて、第6回となる 馬上槍試合(正式タイトル:馬上槍試合Lanze de Angriff!〜Melee〜)が開催されました。
その大会に今回出場してきましたので、ざっくりとではありますが内容を出場者側の視点でまとめてみたいと思います。

詳しいルールや出場者については、主催者である出雲ニューマジンシア首長のBlog「出雲ニューマジンシア通信」をご確認ください。

参考リンク:出雲ニューマジンシア通信 様
URL:http://newmaginciaizm.gg-blog.com/

------

さて、今回の出雲馬上槍試合は、通算で6回目となる大会です。

ルールはいつもと異なり、4名1グループによる乱戦形式となり、2合打ち合って、トータルポイントが高かった上位2名が次の試合に進出するという形になっていました。

今回はルールの制約が比較的緩い(装備プロパは著しい問題がない限り不問、マナなどの回復剤使用は全面OK)ため、いつもの1対1のジョストとは違い、パワフルかつ混沌としか雰囲気を存分に味わうことが出来る内容になっております。

また、その競技中に1番槍をつけた騎士にはボーナスポイントが付与されるというのもあり、大変駆け引きが重要になるというのも見逃せません。


今回は昨年6月に続いて2回目の出場となりましたが、間に北斗3戦、倭国1戦と武者修業期間を挟んでいるため、比較的肩の力は抜けてきたかな?という感じでした。

出場キャラクターは前回の出雲と同じ、うちの1st騎士に決定です。

第6回出雲馬上槍試合(乱戦)の記録


見た目は普段の狩りスタイルと全く同じに仕上げてみました。
(武器はさすがにランスではなくて、ハンマーピックとかです)
さすがにDOOMに行くときは、これに帯+憲章とつけてはいるのですが、そこはお洋服カテゴリですしね…

プロパティ的には今回の乱戦仕様に合わせてギチギチに詰め込んであります。
(スタミナ180/速度60でランス1.5sec、命中45回避70、マナコスト45、マナ90、麻痺カウンターなどなど)


とにかく乱戦となると、長期戦に伴うマナ枯渇が危惧されるため、装備を2回ほど作り直してマナを限界まで詰め込みました。
マナ回復も見た目が許す範囲でギリギリまで搭載したので、何とか足りるはず…と一抹の不安は残したまま試合会場へ。

…あ、試合直前にLord落ちしていることを思い出して、大慌てで黒閣下にリハビリをしていました(汗
(その途中金閣下1体撃破してます)



今回の出雲槍試合は、エントリー15名、当日参加14名(1名は体調不良により欠場)となりました。
参加した騎士たちの一覧はこんな感じ…





と行きたかったのですが、スクリーンショットを取るツールの不具合+操作ミスにより、ろくなスクリーンショットが取れていないことが今朝発覚しまして、大変ガックリ来ております…TT





陣容的には、トリンシック騎士団員の数がやはり多かったのと、ベストパフォーマー賞が正式名称として付いた関係か、皆様々な装いをしていて、PDを眺めているだけでうっかり時間が過ぎてしまいそうになりました^^;



さて、今回の試合形式ですが、人数の関係で1回戦が4人x2、3人x2の4ブロックでスタートして、それぞれの上位2名が2回戦進出、そしてそれら8名を2ブロックに分けて試合を行い、それぞれの上位2名で決勝という形になりました。

また、2回戦までの敗者(今回は10名)で、エキシビジョンマッチ(5名x2)を行い、最後に立っていた騎士にも賞品が授与されるという、勝っても負けても見せ場のある内容となりました。


第6回出雲馬上槍試合(乱戦)の記録


自分は1回戦Bブロックから試合開始でした。
のっけからちょっとしたアクシデントがあり、試合差し戻しとかありましたが、それでも無事1位通過することが出来ました!
(スクリーンショットは1回戦の2合目の様子。他3名から一斉に狙われるというプレッシャーと格闘中でした;)

2回戦目も、当然勝ち上がり組である以上、楽はさせてもらえないな…と思いつつ、それでも一度も落馬せずに1位通過となりました!

昨年とは大違いの手ごたえに、若干の混乱をきたしつつも、決勝に向けて気合を入れなおします。


で、決勝戦の前にベストパフォーマー賞の投票がありましたので、ササッと投票を済ませてしまいました。
さらに決勝の前に、エキシビジョンマッチが開催され、今回も優勝は出来なかったリンゴ姫と、虹色ユニコに乗ったエルフの騎士様(大変生足がお綺麗でした…(何)が生き残りとなりました!
純粋に”最後まで立っていたものの勝ち”というルールも、エキシビジョンという形にすれば十分な魅力を引き出せるのだなぁと感心しながら見学していました。


…そして決勝戦。


お相手はトリンシック警備隊員、倭国のトリンシック黒騎士、出雲ブリティンの女性騎士の3名。
この3名は昨年の馬上槍試合で揃って上位だった方々であり、死闘が予想されます。

ここぞとばかりに残しておいた知恵のバームやマナドリンクを準備して、いざ勝負!




(相変わらずスクリーンショットを取っている暇がない+取れていても画像がおかしいため、画像なしですみません…)




その結果…


見事優勝致しました!


結局落馬したのは、1回戦に1回だけという、奇跡的な戦績でぶっちぎりの単独1位という結果になってしまいました…(汗
そしてさらに同着2位が3名という大変珍しい事態も発生しまして、一度自分は退避して、2,3,4位決定戦が行われることになりました。



そして、最終的な結果ですが、以下の形に決定することになりました。

・優勝:自分
・準優勝:トリンシック警備隊員 殿
・第3位:倭国のトリンシック黒騎士 殿

・ベストパフォーマー賞:リンゴ姫

リンゴ姫は相変わらずの人気爆発さでございました…



応援してくれた方々、槍を合わせてもらった選手の方々、そして司会進行・運営に尽力してくれた方々、皆様に感謝しております!
ありがとうございました!


なお試合時間は22時開始→24時半終了と、2時間半の激闘となりましたが、今回は試合中のレアケースが結構頻出してしまい、もっと時間がかかるものだと思っていました…
この時間でそれでも収まったのは、やはり司会進行のニューマジンシア首長、審判のジェローム首長、そして会場のリフを休まず行ってくれたニューマジンシア市民熊の方々の機転に寄るところが大きかったと思います。


-----

というわけで、どこまで行けるか不明だと思っていた乱戦の槍試合は、他シャードでの武者修行からの凱旋勝利という形で実を結ぶことになりました。

自分が勝ってしまってよいものかなぁ…と悩んでしまったりもしまいましたが、こうした奇跡を拾い上げられたというのも、また何かの縁なんだろうなぁと思わずにはいられません。

これは次回からはプレッシャーがかかるなぁ…と身が引き締まる思いです。


以上、第6回 出雲馬上槍試合の簡易レポートでした!


オマケ:
今回の賞品ですが、ルナ城内の自宅ベンダーハウスの玄関先にフリーロックダウン品として展示することに致しました。
リフレクトシャドウ色(おそらく)の木の箱が該当物になりますので、もし宜しければ、どういう品だったか気になる方はご確認くださいませ。

第6回出雲馬上槍試合(乱戦)の記録



posted by ダイ&エイ at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

きまぐれUO日記:♀弓手用、春先向けスタミナ210/武器ダメ100装備の作成


Author:試作D型
-----


どうもダイです。

一般シャードではPUB96もひと段落して、現在TCにて絶賛PUB97(ペット周りのてこ入れ)のテストが行われております。
うちにはテイマーが居ないため、次のパブリッシュはあまり縁がない可能性が高いのですが…(汗

ちなみに現在は日本シャード(sakura、hokuto、wakoku)のイベント用にキャラクターを育成していたり、金策に奔走していたりもします。
(転送盾なんぞないし、他シャードの育成は他シャードの資産で行ったほうが楽しいというのもあります)


それはさておき、今回はizumoのメインキャラ用の装備作成です。


相変わらず長いので折り返しますねー

久しぶりにウッドランドベルトが使いたかったのです…
posted by ダイ&エイ at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

きまぐれUO日記:出雲 第2回「細工のてっぺん!」参加レポート

WS001095.JPG

Author:試作E型
-----


どうもエイです。

先日は3/19(日)に出雲にて行なわれた、「第2回 細工のてっぺん!」の参加レポートになります。

前年度は参加できなかった、「細工のてっぺん!」イベント。
さまざまな競技を通して、出雲一の細工師を決定しよう!というイベントです。

今年は復帰してから慣れてきたのもあって、参加してみようと思った次第です。

今年の参加者は9名。まずは予選にてこれを5名まで絞りこむとのこと。
とりあえず予選落ちは避けたいところですが…


競技は長いので折り返し
posted by ダイ&エイ at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

きまぐれUO日記:第28回 倭国トリンシック馬上槍試合に出場してきました!

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。


Author:試作D型
-----


どうもダイです。

昨日の夜ですが、倭国シャードのトリンシックにて、第28回 トリンシック馬上槍試合が開催されました。
その大会に今回出場してきましたので、これまたざっくりと内容を纏めてみようかと思います。


-----

倭国のトリンシック馬上槍試合は、今回で28回目となる、大変伝統ある大会です。

ルールに関しては、北斗側が大変参考にしているだけあり、非常にシンプル、かつテンポが速い感じになっております。
(うっかりマスタリーの展開を切るのを忘れて、マナ枯渇させてしまいました;)

体感ですが、北斗よりさらに25%ほど速い感じです。
出場の際には、是非マナ回復とマナ最大値の増強を念頭にどうぞ。


今回初出場となるため、見た目どうしようかなーと思いつつ、結局北斗の槍試合キャラと同名のキャラクターを用意しよう!ということになりまして、誕生したのが以下のキャラクターです。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。


まぁいつも通りの恰好ですね。

今回は、倭国での資金繰りはうまく行ったものの、肝心のシャイン系強化剤がほぼ市中になかったため、発想の転換を行いました。

「回避強化できないなら、防具多少抜いてもいいのでは?」


という事で、「足を限界まで長く見せるコーデ」が誕生した次第です。
命中回避45、マナコスト45は稼ぎ切っているのですが、抵抗の方は気持ち物理とエネルギーがある程度で後は紙。

一撃死しないように気をつけねば…と内心ヒヤヒヤしながら開催を待つことに。
さらに、降り立った日付が3/8と試合の4日前ということもあり、ペットが親愛化できなかったのも不安材料でした。

念のため予備のペットも用意して、いざ出陣となりました。



今回の倭国の槍試合ですが、参加人数は合計10名でした。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。


倭国の方々の装備は非常に正統派な騎士という出で立ちの方が多く、ちょっとうちの装備とか浮いてしまった気がします…(汗

北斗の槍試合で顔を合わせた面々も、結構見かけるあたりが倭国の歴史を感じさせます。


今回の試合ですが、人数の関係上1回戦が2試合、後は2回戦からスタートという変則形式になりました。
うちはその先陣を切る形で、1回戦第1試合からの出場となりました。

1回戦はレプタロンに乗ったジェスターセットの騎士様。
装備を見ると、どうもあまり防具をつけている形跡がない様子…


スクリーンショットを収めている余裕があまりなかったので、肝心のタイミングのが残ってないのですが、
1合目でいきなり相手が一撃死という惨劇を引き起こしてしまいました><
ライトニングの追加効果が致命傷となった様子…


ま、まぁそれはさておいて、何とか1回戦を勝利しまして、続いて2回戦。
2回戦のお相手は、なんと倭国トリンシック首長にして、本大会の主催者となってしまいました!

これは苦しい戦いになりそうだ…

と思ったら、意外とあっさり勝ててしまいました! なぜだー
(一説にはこちらの太ももに目を奪われてしまったとかなんとか…ゲフンゲフン)

無事準決勝進出となりました。

準決勝は、先の北斗槍試合の優勝者である、白髪のダンディなおじさまがお相手でした!
これもまた厳しい戦いになるか…と思いましたが、接戦の末何とか勝利を収めることが出来ました。



そして決勝戦。お相手は…


第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。


またしても相方でした。


これで2回目、決勝以外も含めると3回目だー!
シャードを超えてもこの何とも言えない内輪もめっぷりになってしまい、なんとなく申し訳ないと思いつつ、今度こそ優勝を狙います。
(ちなみに相方は、準決勝で飛鳥の鹿首長に勝利しました。それぞれ前回の北斗槍試合の、お互い負けた相手のリベンジを果たせたことになります)


そして今回の結果は…



また負けました>< (接戦でしたが!)

相方はこれで北斗、倭国で2勝かぁ…いいなぁ。
まずはおめでとうー! *拍手*

うちも頑張らねば!
(特に来月はホームである出雲で槍試合があるので、良いところを見せたい…!)


-----

というわけで、急ごしらえでキャラを用意した割には、思いがけない戦果が上がってしまった倭国トリンシック馬上槍試合でした。
必ずしも装備が万全ではないからと言って負けが確定するわけではないのが嬉しいのですが、逆にいえば、どんなに万全に準備をしても負けるものは負けるという、特に地元シャード勢にとっては大変プレッシャーのかかるイベントなのかもしれない…と思ってしまいました。


主催者、参加者、そして観客の皆様、本当にお疲れ様でしたー!



オマケ:
試合の合間に販売された、馬上槍試合記念品のランス。
今時珍しい、改良・練成を一切使わない、旧来のルニック一発叩きによるベストウェポン品です。

第28回 倭国トリンシック馬上槍試合。


記念には良いと思って1本購入しました。ベスト付きなので、これで試合に出場するというのもありですね〜

posted by ダイ&エイ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

きまぐれUO日記:防具"最小面積"装備の改良を行いました

Author:試作D型
-----


どうもダイです。

あっという間に2月も末日ですが、相変わらずUOは絶賛プレイ中です。
主にイベント参加とかしつつ、装備を作ったり装備を考えたりして過ごしております(何

というわけで、今回も装備作成日記です。
(月1個ぐらい作らないと、なんとなく落ち着かない…)

いつものように解説が長いので、記事は折りたたんでおきますね。


ワンオフ品はコスト調整が悩ましい…
posted by ダイ&エイ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | UOプレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする